ニュースリリース

ジゲル・ウゲン・ワンチュク国王弟殿下来日

2020年の東京オリンピック・パラリンピックで、ブータン王国の事前キャンプ誘致に取り組む埼玉県寄居町に、町の施設を視察するため10日、ブータン王国オリンピック委員会の会長を務めるジゲル・ウゲン・ワンチュク国王弟殿下が同町役場を訪れました。
町の歴史や名所を紹介する映像が流されると、ワンチュク国王弟殿下は興味深そうに拝見されました。
その後、ワンチュク国王弟殿下は、町立城南中学校を訪れ、「国の未来は、若い人たちの肩にかかっています。皆さんはこの国の財産ですので自分のすべきことをして素晴らしい国を作って下さい」と挨拶されました。

参照:埼玉新聞