ニュースリリース

ブータンのサービス部門が最も大きな打撃を受ける可能性がある

最初のコロナウイルス(Covid-19)事件の確認後、ブータンへの観光客の入国を2週間禁止することは経済を犠牲にすることが予想されます。
事業の損失は従業員への支払い能力に直接影響を与える可能性が高いため、観光および同盟部門で働く何千人もの人々が直接的な影響を感じます。
ティンプーのメディア関係者と議員に昨日話し、首相は、観光と同盟セクターに約 50,000人が関与していると述べた。
彼によると、約 37,000人がホテルやレストランで雇用されています。
国内には約 1,000のホテル、4,000のツアーエージェント、5,000のガイドがいます。
「私たちは人々の安全を心配していました。しかし、経済への影響の可能性とセクターに関与する人々の生計を考慮して、以前に禁止を課していませんでした」と彼は言いました。

Southasian Monitor 3月9日
『Coronavirus: Bhutan’s service sector could be the hardest hit』
 https://south-asian-monitor.com/public/en/bhutan/coronavirus-bhutans-service-sector-could-be-the-hardest-hit


山本けいこ様配信の「Bニュース(http://bhutan.fan-site.net/)」より転載-