ニュースリリース

君主としての振る舞い方は? ブータンの雷龍王に聞く

制度的な力では十分ではありません。
現代の君主は、被支配者とつながる新しい方法を見つける必要がある。
この数ヶ月間、コビド19 が猛威を振るう中、ブータンの Jigme Khesar 国王とその父は、全国各地を巡回して患者の様子を見て回り、たびたび病人から感謝の涙をもらってきました。

タイでの街頭抗議と Maha Vajiralongkorn 国王に対する前代未聞の批判は、旧式の封建主義とともに、完全にはなくなったとまではいかないまでも、その時代が薄れつつある制度に注目を集めています。
教育と情報の民主化は、今では日常生活の一部となっており、呼吸をするのと同じくらい自然なことなので、私たちはこれらの特権を当然のことと思っています。
コインのもう一方の面である表現の自由も同様です。
実際、ソーシャルメディアは、不遜、中途半端な真実、非真実を助長する傾向があり、これを民主主義社会にとって脅威に近いレベルにまで高めている。

続きはこちらから
Southasian Monitor 11月20日
『 How to behave as a monarch? Ask Bhutan's Thunder Dragon kings』

https://southasianmonitor.net/en/bhutan/how-to-behave-as-a-monarch-ask-bhutans-thunder-dragon-kings


山本けいこ様配信の「Bニュース(http://bhutan.fan-site.net/)」より転載